【感想】会社に行くのやめてみた。スパッと退職、サクっと転職。本気で人生を変えたいあなたへ!

スポンサーリンク
転職 本

会社に行くのやめてみた。スパッと退職、サクっと転職。本気で人生を変えたいあなたへ!


著者:桐嶋出版

 

目次

はじめに
第一章 今の自分の段階を確認する
第二章 適職探し
第三章 仕事の辞め方
第四章 退職後に行うこと
あとがき

 

内容

あなたは、今の仕事に満足していますか?
もしくは、今の会社に定年まで勤めたいと願っていますか?
もし今の仕事に不満があるとしたら、それはあなたが新しい生活を求めている可能性が高いです。

世は武漢肺炎・コロナ氷河期。
いつ自分の会社にも、武漢肺炎の波が襲ってくるか分からない状態となっています。

私は、信州のとある田舎町で生まれ育った20代の女性です。
小さい頃から世話焼きで、自分よりも周りの様子を気にしてしまう、あまり自分の意思をうまく伝えることのできない子供でした。
その後、一番早くに内定を出してくれたという理由でホテルに就職したのです。
ホテルでの仕事は大変でしたが、やりがいもあり、楽しく働いていました。
しかし、3年ほど働いた時に「私の本当にやりたかったことはなんだろうか」と、ふと感じるようになったのです。

コロナウイルスの影響で、在宅での時間が増えたことにより、自分の人生の中での「働く」ということに対して見つめ直し、自分にとっての「適職」は何か、ということについて考えるようになりました。
様々な書籍を読み、「適職」について探るプロセスの中で、好きなことを仕事にすることや、なりたい職業になることは難しいということを痛感しました。
一度社会に出たことにより、今から大学院に行くということはやはり現実的に出来ることではありませんでした。
ですが、好きなこととと得意なことを掛け合わせることにより、自分がやりたいことを諦めない方法もあるのではないかと思ったのです。

それからの私は、ホテルの仕事のキャリアを一切捨て、心理学が生かせる仕事を探し始めました。
そして、今までの自分の性格とも真剣に向き合い、どうしても言えなかった「辞めます。」の言葉を上司に伝えることが出来たのです。
今の私は転職に成功し、ずっと憧れていた心理学を生かしながら働くことが出来ています。
正直、この上ない幸せを感じています。

そこで、本書籍ではぜひ、この経験を余すことなくお伝えしたいと思っております。
これから私が書いていく文章の中には、私が適職に出会うまでのプロセスや転職の進め方、仕事の辞め方など、本気で人生を変えていくためのエッセンスをたくさん盛り込む予定です。
今の仕事のままでいいのか悩んでいる方や、辞めたいけれど周囲に気を使ってしまってなかなか仕事を辞める決断ができなかったという方の背中を押すことができればと願っております。
第一章ではご自身の今の状態をチェックするシートをご用意しておりますので、そちらを基に書籍を読み進めてみてくださいませ。

ぜひ、本書の内容をあなたの転職に役立ててください!。

 

感想

退職、転職のマニュアル
評価:5.0

やはり退職の時に揉めたり、説得されて諦めた経験からとても参考になりました。

 

この本は、kindle unlimitedに登録すれば、今だけ30日間、対象作品が無料で読み放題!!(※読める作品は期間によって異なります。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました