【感想】図解超入門 ITエンジニア・SEとプログラマーが知っておきたい会計知識のすべて

スポンサーリンク
プログラミング 本

著者:藤井智比佐

 

目次

1.簿記・財務会計のスキル
2.管理会計のスキル
3.キャッシュ・フロー会計のスキル
4.国際会計のスキル
5.システム構築の実践スキル

 

内容

本書は、SEとプログラマーを対象に幅広い会計知識を図解入りでわかりやすく提供する一冊だ。会計知識の習得に苦労されている読者には大いに参考になるだろう。会計知識をマスターしようとすると、専門用語や会計独特のものの考え方につまずくことが多いものだ。その点、本書では、簿記のロジックを解き明かすことで、財務会計と管理会計の考え方が自然と頭に入ってくるような内容構成になっている。会計システムの構築では、会計知識ばかりではなく、企業活動全体の仕組みが理解できなければ、整合性に欠けたシステムができあがってしまう。会計システムを全体最適の視点で構築するためには、企業活動における基本的な情報システムを幅広く理解することが不可欠だからだ。本書では、財務会計・財務管理システム、原価計算システム、購買管理システム、生産管理システム、販売管理システム、及び物流管理システムの基本的業務フローを紹介することにより、企業における各種のビジネスプロセス及び情報システムと会計システムとの連携をいかにデザインすべきかが理解できる点が興味深い。貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書、! ABC(活動基準原価計算)、経営戦略とIT投資の考え方についても、豊富な例題できめこまかく具体的に説明しているため、会計知識の理論書が多い中で、初心者にわかりやすい内容となっている。新会計基準の仕組みについても基本的な知識を紹介している点が心強い。システム思考をベースに、企業活動の仕組みとIT会計に強いSEやプログラマーを目指したい読者には、ぜひ、お薦めしたい一冊だ。

 

感想

一度は読んで損はない。
評価:5.0

SEとしてならぜひとも一度は読んでおきたい本です。
会計に関して業務知識・聞いた事があっても意味がわからない用語などを図を交えて一つ一つ読んで学ぶことができる本だと思います。
SEやPGで業務知識が知らない時にぜひ手元においておきたい本ですね。

 

この本は、kindle unlimitedに登録すれば、今だけ30日間、対象作品が無料で読み放題!!(※読める作品は期間によって異なります。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました