【感想】独学で身につけるためのプログラミング学習術

スポンサーリンク
プログラミング 本

著者:北村拓也

 

目次

はじめに
プログラミングがなぜ注目されているのか?
IT技術者の需要が高まっている
世界は機械化している
プログラミング教育が世界で必修化されている
2020年から国内でプログラミングが必修化される
課題を解決するための新しい力(コンピュテーショナルシンキング)が求められている
プログラミングって一体なんなのか?
プログラミングってそもそも何?
60%の人間にはプログラミングの素質がない?
プログラミングで何ができるか
囲碁で人間に勝つ人工知能
どんな人の声でも真似できるアルゴリズム
爆弾ではなく、血液を運ぶ医療用ドローン
無人でモノを売る自動運転車
技術を共有できるロボット
プログラミングができるようになるための8つの学習ステップ
誰もやったことがないことが無限にある
作品別プログラミング学習ルート
WEBページを作ろう
便利ツールを作ろう
WEBアプリケーションを作ろう
ゲームを作ろう
AI(人工知能)を作ろう
スマートフォンアプリケーションを作ろう
VR・ARを作ろう
作品別プログラミング学習法まとめ
応用編 チーム開発
応用編 プロジェクト管理
応用編 デバッグ
応用編 設計
応用編 セキュリティ
応用編 サーバ
応用編 データベース
応用編 美しいプログラム
応用編 アルゴリズム
応用編 コンピュータ・サイエンス
一度挫折した人へ、プログラミングを楽しく体験してみよう
プログラミングコンテストに参加してみよう
おすすめのプログラミングコンテスト一覧
ハッカソンに参加してみよう
国内の有名なハッカソン一覧
僕はどうやってプログラミングを独学で学んだか
おわりに
参考文献
本書で紹介している書籍一覧

 

内容

独学でプログラミングをマスターするためには、実は最も大切なものがあります。
それが、学習方法です。
かつて僕も、がむしゃらに勉強をしていた時期がありました。
全く知識が身につかず、結局あきらめてしまったことも多かったです。
しかし、勉強法を何度も改善してからは、知識を身につけることがすんなりとできるようになったのです。
本書では、僕が身につけた、プログラミングの参考書を買う前に読んで欲しいプログラミングの学習方法をお伝えしていきます。
プログラミングを使って作りたいモノ別に、おすすめの学習ルートも紹介しています。
これからプログラミングを始める方、プログラミングを勉強中だけれど、身についているか実感がなく不安に思っている方、にぜひ読んでいただきたい内容となっています。

 

感想

評価:評価:5.0

本文にも書いてありますが、この本だけを読んでもプログラミングが出来るようにはなりません。どうすればプログラミングが出来るようになるのかの道標=学習術が書いてある本です。効果的にプログラミングを習得する上での基本的な考え方や、読者のやりたい事に応じて、豊富な参考文献の提示と、それを読む順番まで示しています。現在の色々なソフトウェア開発の簡単な概要ともなっており、その点でも勉強になりました。一番重要な、そもそもプログラミングで何を作るのか、についてもヒントが記載されており、参考になると思います。さっと読め、類本があまりないと思いますので、はっきり言っておススメです。

評価:評価:5.0

著者のプログラミング習得方法が、実際の体験や思考、多数の証拠文献を元に説明されていて、非常に理解しやすかった。
今すぐにでもプログラミング学習に取り組みたくなる一冊です。

評価:評価:1.0

精神論や書籍の紹介に多くのページが割かれています。書籍はネットや本屋に行けば調べることができます。もっと著者独自のプログラミング学習術を知りたかった。ただ、著者の前向きな姿勢と努力していることは伝わってきました。プログラミングの学習に王道はなく、毎日継続的に学習を続けることが必要です。

評価:評価:3.0

文章を読めば済むことですが、プログラミング学習マップが非常に見辛いです。
せっかく図を載せても、淡い色に白い細い文字では「CMS」なのか「CSS」なのか判別がつきません。
特に男性には先天的に色弱の方もいるので(白黒であればグレーを使わない等)配慮が必要かと。
内容としては500円又はUnlimitedで読み放題以上の価値は無いでしょう。
この程度ならブログで発信している人は山程いますから。

 

この本は、kindle unlimitedに登録すれば、今だけ30日間、対象作品が無料で読み放題!!(※読める作品は期間によって異なります。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました