無料PHPスクールの習得期間は?2ヶ月で転職って本当?【学習スケジュール】

スポンサーリンク
無料PHPスクールの習得期間は?2ヶ月で転職って本当?【学習スケジュール】ITエンジニア就職
悩む人
悩む人
  • 無料PHPスクールの受講期間はどれくらいなの?
  • 時間がなくても受講できるの?

プログラミングスクールを受講するにあたって「時間を確保することが大変!」という方は多いと思います。

そんなお悩みを解決します。

この記事の内容

  • ECサイト構築スキルが無料で学べるスクール「無料PHPスクール」の習得期間

プログラミング、動画編集、Webマーケの分野は未経験から挑戦可能で平均給与も高めということから注目を浴びている市場です。

さらに、このスキルを活かして副業でブログ・Twitterで月10万以上稼ぐ人も多く、とても人気の高い分野です。

今回は、ECサイト構築スキルが無料で学べるスクール(無料PHPスクール)の習得期間についてご紹介します。

転職のためのプログラミングスクール【無料PHPスクール】

無料PHPスクールの習得期間は?

スケジュール

  • 23日間(来校8日)

無料PHPスクールの受講期間は23日間、そのうち8日間はスクールでの受講になります。

その後就職活動を行い、受講開始〜内定までは約2ヶ月が一般的です。

23日間で学ぶのは、掲示板、会員登録、ショッピングカートなどのECサイト構築スキル(実務3ヶ月相当)になります。

つまり、23日後のあなたは、現場で即戦力となる技術を習得することができるので、「自信を持って就職試験に臨めることができる」ということです。

転職を希望する方にとって大きな武器になることは間違いありませんね。

 

無料PHPスクールの受講条件

  • 18~32歳限定
  • 国籍、学歴、職歴、スキル・経験不問
  • 毎回12名限定(年8回)
  • 保証金(デポジット)が必要
  • オンライン参加も可能

受講可能な年齢は18~32歳の方で、経験と問いません。

塾講師、公務員・国家試験浪人生、ミュージシャン、コールセンター、家電量販店や携帯ショップでの販売、Webデザイナー/ディレクター、業務系Javaエンジニアなど、幅広い経歴の方が利用し、ITエンジニアへと転職されています。

基本的にはどのような方でも受講できます。

受講するとなった場合、授業初日に保証金として7万円(30代と社歴3社以上の方は10万円)を預ける必要がありますが、注意点としては、無料PHPスクール経由以外で就職した場合は保証金が戻ってこないことです。

しかしながら、このスクールを利用したい方のほとんどがITエンジニアへの転職希望がある方ばかりなので、ほとんどの方は心配ないでしょう。

無料PHPスクール経由の場合はこの保証金は就職決定後(入社後研修時)に全額返金されるので、安心して受講して下さい。

 

無料PHPスクールの受講スケジュールは?

時計

  • 23日間毎日学習
  • 8回の来校による受講(オンライン対応可能)
  • 総受講時間154時間

PHP研修56.5時間、就職対策7.5時間、自作Webアプリ開発30時間、予習/復習60時間、総受講時間は154時間になります。

来航日は必ず登校しなければならないわけではなく、オンラインでも参加可能なのです。

下記の表はスケジュールの例になります。

受講日スケジュール
1日目(月)9:00~18:00(実時間8hr)
2日目(火)休校日(予習/復習/小テスト)
3日目(水)休校日(予習/復習/小テスト)
4日目(木)休校日(予習/復習/小テスト)
5日目(金)9:00~18:00(実時間8hr)
6日目(土)休校日(予習/復習/小テスト)
7日目(日)休校日(予習/復習/小テスト)
8日目(月)9:00~18:00(実時間8hr)
9日目(火)休校日(予習/復習/小テスト) ※オンライン補講(希望者のみ)
10日目(水)休校日(予習/復習/小テスト)
11日目(木)休校日(予習/復習/小テスト)
12日目(金)9:00~18:00(実時間8hr)
13日目(土)休校日(予習/復習/小テスト)
14日目(日)休校日(予習/復習/小テスト)
15日目(月)9:00~18:00(実時間8hr、就職対策4.5hr)
16日目(火)休校日(予習/復習+自作Webアプリ開発)
17日目(水)休校日(予習/復習+自作Webアプリ開発)
18日目(木)休校日(予習/復習+自作Webアプリ開発)
19日目(金)9:00~18:00(実時間8hr)
20日目(土)休校日(自作Webアプリ開発+卒業テスト)
21日目(日)休校日(自作Webアプリ開発+卒業テスト)
22日目(月)9:00~18:00(実時間8hr)
23日目(火)9:00~18:00(実時間8hr、就職対策3hr)

受講がスタートしてからは23日間、毎日のように学習が入り込んできます。

見てわかる通り、23日間は結構ハードなスケジュールになりますね。

とはいえ、目的を達成するためなら時間を割いてでも受講は必須になります。

悩む人
悩む人

なかなか時間の確保が難しいなぁ

そのような方でも、工夫すれば時間の確保は可能です。

 

受講のために時間を確保する③つのポイント

チェック

無料PHPスクールを受講しようと思うと、下記の2つの時間的な制約をクリアし、受講時間を確保しなければなりません。

  • 登校日9時~18時の間(オンライン受講可能)
  • 23日間、数時間の学習時間の確保

ではどのように時間を確保すると良いのか。

ちょっとだけアドバイスします。

受講時間を確保する方法① 優先順位をつける

時間を確保する方法として最も一般的なのが優先順位をつけることです。

今までアルバイトに使っていた時間を少し削って、遊ぶ時間を少し削って、休日のプライベートの時間を少し削って、スクールの時間に当てましょう。

受講時間を確保する方法② 夜寝る前の3時間を使う

夜寝る前の3時間は、最も自分が有意義に使えるプライベートな時間です。

この時間に、例えば明日の朝ごはんの仕込みをしたり、なんなら翌朝のために早く寝るなどでも構いません。

そうすることで、翌朝、朝早くから行動できますね。

受講時間を確保する方法③ 他人に頼る

時間を作るには、他人に頼ることも一つの手です。

どうしても自分一人では時間が作れない方もいると思います。

そんなときは家族や親せきに協力してもらえないか相談しましょう。

 

無料PHPスクールを受講しようか悩めるあなたはチャンスです!

スタート

学生さんなら学校や課題、フリーターさんならアルバイトが忙しいという方もいるかもしれませんが、優先順位を変えるだけで簡単に確保できますね。

美容師さんショップ店員さんなら平日休みを利用して受講が可能。

夜勤勤務のある方や、主婦の方だと忙しいかもしれませんが、身近なことを人に頼ることで時間を確保することは可能です。

平日週5日出勤、9時〜18時勤務のサラリーマンなんて最悪です。仕事を辞める以外、どうあがいてもスクールに通うことはできません。

日頃忙しくて受講時間が確保できない人が大勢いる中、やる気があれば時間を確保できる方々にとってはチャンスでしかありません。

転職のためのプログラミングスクール【無料PHPスクール】

今回は以上です。

ここからは、「プログラミングスクールを受けてみようかな」と思った方へのアドバイスになります。

 

複数のプログラミングスクールの見極め必須

search

ほとんどのスクールでは、無料説明会や無料体験を開催しているので、これら複数に参加することが必須です。

理由としては、スクールや担当者、プランが自分に合っているかどうかを見極めるためです。

講師も人間ですし、講師との相性で学習意欲もずいぶん変わってきます。

教える姿勢、話し方、レスポンスの速さ、聞いたことにちゃんと答えてくれるか、などをチェック。

可能なら1つ以上のスクールで無料体験、無料説明会を。3つ以上なら上出来です。

転職希望者向けプログラミングスクール【完全無料】

0円スクール
【完全無料プログラミング研修&就活塾】
GEEK JOB
転職のためのプログラミングスクール【無料PHPスクール】

どのスクールが良いかで迷っているのなら、上の4つのスクールであれば受講も完全無料なので超おすすめです。

せっかく時間を割いて学ぶのだから、複数のスクールで相性を確かめて、自分に合ったスクールを見極めて下さいね。

 

フリーランスエンジニアへのTo-Do

To-Do

ITエンジニアは未経験から挑戦が可能で、平均給与も高く、職種としての需要が高いので、転職が熱い時代です。

経験を積むことでフリーランスとして働くこともでき、30代以下にして年収500万円以上を稼ぎ出す人が全体の約37%、年収1,000万円以上を稼ぐ人が約9%もいます。

▼フリーランスエンジニアへの具体的なTo-Do

≫ 複数スクールの無料体験or無料説明会参加で見極める
≫ スクール受講
≫ 転職エージェントに複数登録して担当を見極める
≫ 転職し本業収入Up
≫ ITエンジニアとしての経験を1年間積む
≫ フリーランスエージェントに複数登録して担当を見極める
フリーランスエンジニアとして更なる収入Upを目指す!

ITエンジニアを目指す方の為に完全無料スクールも増えてきていますので、興味がある方はまず試して考えましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました